ほんわか狆太郎

遅くなりましたがシュウパウロー




忙しい忙しいとそれを理由にブログの更新してませんでした!!



ごめんなさい!!



さあ、シュパウロー作るぞ〜!!ってはりきりすぎて、なんと!!ほとんど煮込む段階になるまで写真撮り忘れー!!


途中で気がつきやっと撮りました!
こんな感じだよ!!
c0105157_21245453.jpg




羊の肉をお水でじゃぶじゃぶと豪快に洗います!



お鍋に入れてひたひたにお水を入れてゆでます!
ひたすらアクを取ります☞だんだんスープがきれいになります!!
沸騰させたらダメよ!×!ぐらぐらするくらい(とろ火、弱火)


そこに長ネギやショウガのスライスを入れます(臭み消し)



塩(岩塩)を3度に分けて入れながら1〜1時間半ゆでます。これがモンゴルの塩。
c0105157_21422016.jpg




ゆで時間は、これは好みかな?
2回目に作ったときはもうちょっと長めにゆでたのでより柔らかくなりました。



たれはこれ!
c0105157_21432962.jpg




醤油と酒を沸騰させて冷ました物にネギや上が、ニンニクのみじん切りを入れてごま油を入れて、コリアンダーとか三つ葉を刻んでいれたもの。
なんか・・・・ウマイ!



出来上がったのがこれ!デカイでしょ!お肉
c0105157_21513397.jpg




お肉はとても柔らかくて羊独特の臭みが少ない。
しかも脂が溶け出して落ちているので「さっぱり」しています。



風味があり、噛むと独特の甘みが広がります。



食べているうちにまた何度も食べたくなるとろみ感、うまみを感じました。



つけだれはごま油の風味が利いていておいしい。



それでは、この料理を食べるまで「ラムって好きぢゃない!」「ジンギスカンはちょっとね」と言ってた「釣り堀のおっさん」のご満悦顔をご覧ください!
お肉の脂よりしつこいかも!(食あたりにご注意!)
c0105157_21572810.jpg

c0105157_21573910.jpg

c0105157_21575189.jpg

c0105157_2158268.jpg




ここでもう一つの簡単料理!
そば打ちのY氏の奥様手作り料理。「エビの頭甘辛煮」
c0105157_2214441.jpg




お刺身作りで出て来たエビの頭のひげや突起の固いところをはさみで切り落とし、醤油とみりんを入れたお鍋でちょっと煮る。これだけ!!
これがうまい!からごとバクバク。酒のつまみによし、ご飯のおかずによし!




もう1品はジャガイモを皮ごとレンジでふかし、皮ごと切り分け、皮ごとオリーブオイルで炒め、皮ごと塩をふり、ディルの生葉を刻んだ物を入れ更に炒める。
これだけ・・・・めっちゃくちゃ…うまい!
お芋は写真を撮る前に売り切れー!!



ごめんね、食べるのに忙しくて〜!!



モンゴル料理「シュウパウロー」とってもおいしくて次の日もまた作っちゃった!



その他に食卓には「エビのお刺身」「ゆでガニ」「大根鍋」などなどがありました!



この「大根鍋」ウマイ。



この次はこの作り方をのせよっかな?



ご飯に具材とたれをかけるともうサイコー!!でした!!
[PR]
by shiro-kuro-family | 2007-04-12 22:13 | 優れもの紹介
<< わんこの本っておもしろい! だんだん春が近づいてますね! >>