ほんわか狆太郎

すばらしい朝!





久しぶりに山へ(訂正…更に上の山へ)行くことになりました。



朝3時に集合です。(根性で起きるぞ!!)



2時に目覚ましをかけ、布団に入りました・・・・zzzzzzzzzzz



もう察しの良い方は気付かれましたね。



そうです。友だちの電話で目が覚めた私。



「今3時15分だぞ!」「びゃひゃああああ!」



顔も洗わず、歯も磨かず車にリュックと長靴と犬を投げ込み速攻出発!



集合場所には3時35分到着。



速攻謝り倒す。「すみません。」「ごめんなさい。」「申し訳ありません。」



別の車に乗り換え、今度こそ出発です!!



3時半、朝焼けの山肌は美しいこと美しいこと!



家のワン達はなぜか初対面のこのおじさん(例の山のプロ)が一番頼りになることを知っているかのようにしっかり後をついて行きます。
私を置いて。(普段はこんなことはないんですよ。不思議)
c0105157_1054243.jpg




一面白樺とま樺の実生の数年っ子が生えた斜面を登ります。
ワン達もしっかりおじさんの後を追います。
c0105157_1073880.jpg




登り切るとそこは数本の木を除けば、360度のパノラマです!
ん?ん?ん?朝日がきれい!そしてあの 見覚えのある山は?
な、なんとすぐそばに手稲山が!!
c0105157_1091141.jpg




ここからは眼下に「藻岩山」向こうに「余市岳」なんかはもとより「羊蹄山」も遠くには「夕張の山」も…見えちゃうんです!
しかも抜けるような青空。羊蹄山の頭にも雲はかかっていませんでした。
c0105157_10212759.jpg




この雲海の下は札幌市がすっぽりとおさまっています。
手前右に札幌ドームが銀色にきらりと光っています。
中央ちょっと左には駒岡の清掃工場の煙突と煙が見えました。
c0105157_10205427.jpg




手稲山の左のくぼみのように見える雲海の下は石狩湾。
晴れていたら、厚田、増毛まで見えるそうです。
c0105157_1025842.jpg




下りの一本道で真正面に「羊蹄山」が見えました。
残念なことに携帯のカメラでは写りませんでしたが、忘れられない情景でした!



ヤチブキの黄色がきれいです。
c0105157_13345998.jpg




つりぼりのおっさんW氏は良い写真を撮ろうとう物色しています。
c0105157_1334691.jpg




ハクサンチドリがあちらこちらにたくさん咲いています。もうびっくり!
c0105157_10361459.jpg




ノビネチドリもほぼ同じ場所にあります。
このノビネチドリは花が曲がっています。どうしたのかな?
c0105157_13312414.jpg




おっと!これは「ヒグマさん」がウドを食べた痕なんですって!
クマの糞も落ちていました!黒いの!
道路沿いのフキも柔らかい青いフキばかリ、きれいに食べて行くそうです。
c0105157_133922100.jpg




クマさんが頭を食べたこのウド、ちゃんと採ってきましたよ!
ほれこんなに!(今の時期にこんな良いサイズのウドが採れるとは!)
c0105157_13413625.jpg




って、本当はもっともっと採ろうと思えば採れたんだけど、おじさんの山のお仕事について行っただけだったから、おじさんの仕事をしている間だけ採ったので、これで精一杯でした。



私は、くまが怖くて、枝切りをしているおじさんのそばを離れることなんてできやしませんでしたよ〜。
多分これからもこの白雪が「山菜ハンター」として『独り立ち』する日は来ないと思います。



ところで、しろっち君達は?
ハイ・・・・山でおおはしゃぎです!



新しい場所探検が、楽しくてたまらないという笑顔でした!



よほど楽しかったのでしょう。



ゆりこちゃんが初めて『帰らない!車に乗らない!』と、呼んでも逃げる様子を見せました。



車に乗せるのに一苦労!



家に帰って来たら、すっかり満足顔になっていたファミリーでした!
c0105157_13545075.jpg

[PR]
by shiro-kuro-family | 2007-06-17 14:03 | ペット
<< 久しぶりに白い!! 弟よ! >>