ほんわか狆太郎

結局・・・・



まるまんまのシャケの薫製2本。



「料理する」と豪語したものの・・・と方にくれる私・・・



過去に、シャケをさばいたことがありますが・・・その切り身はぼろぼろになりました。
う〜ん、ダメかもしれない。



こうなったら!!



頼みの綱は!!



「うちの弟」しかいない!!!
(以前すすき野の郷土料理屋さんで働いていたのだ!)



と言う訳で、結局弟夫婦が来てくれて魚もお肉もキレイにさばいてくれました。
う・うまそう!!身はやわらかくてサーモンピンク!!(当たり前か)
c0105157_20594878.jpg




弟の手元に群がるスピたち(貰える訳も無いのに!)
c0105157_2111082.jpg




その横で弟夫婦の愛犬「ベッキー」がお利口さん座りをしていますよ!
c0105157_213496.jpg




ベッキーは女の子なんですけど「おじいさん顔」なんです。
c0105157_2134416.jpg




シャケの次はお肉の処理。
キレイに洗って血抜きして、筋やごみを取り除いて・・・。
c0105157_2144797.jpg




きれいなスペアリブになりました。
c0105157_2161677.jpg




お肉のブロックは黒こしょうをガリガリして、お塩をふりステーキに!
赤ワインを入れて臭みをとりました。


お味は馬肉とクジラ肉の中間のようなお味。
安い牛肉に似ているかも?
癖や臭みは気になりませんでした。


これは確かにビーフシチューならぬ鹿シチューにするといい!



2月の末とは思えないほどの大雪に、除雪しまくり、すっかり疲れ切った私は・・・



明日だ!明日!と自分に言い聞かせ、今日の調理を終了するのでした。
[PR]
by shiro-kuro-family | 2008-02-23 21:18 | 手作り
<< まだ降るのか!!雪!! 鹿肉!! >>