ほんわか狆太郎

<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

まきちゃんの病院通い!!報告④です!!

院長先生のあとに歯を抜いて下さった先生が歯について説明して下さいました。


先ず奥歯の他にもう1本抜かなければならない歯がありましたので抜いておきましたというもの。


写真を見て驚き!まきちゃんの前歯のうちの1本です!


しかもその歯は何ヶ月が前にかかりつけで見てもらい「これはもともと神経がない歯で、これから時が経てば自然に抜ける歯なので抜く必要はない。」という所見をいただいたものだったのです!


そうお話しすると抜いた歯とレントゲン写真を私に見せながら、「この歯は根が長くすでに中の神経が無くなり、歯の根の中まで虫歯が進行している。このままにしておくとやがてあごの骨が溶けてしまうのですよ。それにこの部分の歯は根が深いので健康な状態で自然に落ちるというようなことはありません。」と説明して下さいました。


・・・・・・・・・・これも誤診だったのね・・・・・・。かかりつけ・・・。


そして歯は磨いているので全体的にきれいですが薄く歯石が付いていたので(そうです!虫歯発見してからなんだかんだといって1ヶ月ほど歯みがきが満足に出来ない状態だったのです!)と歯石除去と表面磨きをして戴いていました(これは職場についてから頼んでおけば良かったと後悔していたのでありがたかったです)


それからそうそう、忘れていました!


4月5日の朝、私は初めて犬の尿を採るのに挑戦しなければなりません。
血液検査とともに尿検査もするからです。


そしてついに手術を終えたまきちゃんとご対面!!


またまたびっくり!!「まきちゃん、いいこでしたよ〜。」といって連れてこられたまきちゃん。


かかりつけのときとは考えられないくらい穏やかで、お顔もきょとんとしています。


受け取る時、前にはすがりつくようにして来たのですが、今回はすごく落ち着いています。


病院を出て下におろすと、にこにこお散歩です。


車が多いところをあまり経験していないので抱っこをせがんできましたが慌てた様子はありませんでした。


家に帰ってご飯をがつがつ食べ、寝ました。


その後まるで手術等しなかったかのように普通でした。
ゲーゲーなんか一度もありませんでした。


この病院で治療を受けて感じたこと


術後のまきちゃんの様子から感じた「高い技術」と「行き届いたケア」


医師に夜よる説明が細かく分かりやすく親切であること。


分からないことは分からないとはっきりと告げ、誠実さを感じる


かかりつけの病院は、説明が少なすぎることと、歯に関しては・・・?であること。
今回誤診が多すぎたから。


結局今回かかった医療費は1回目
カルテ登録料1000円
診察基本料C1000円
合計2100円

2回目
診察基本料C1000円
血液検査4870円
静脈カテーテル留置料3500円
犬歯科プロフィパック(歯垢除去、体重20kgまで)25000円
延長麻酔料A8000円
歯科手術料22000円
歯科エックス線検査3400円
手術用消耗品/材料費6000円
超音波検査C(腹部詳細/心計測など)6000円
内用薬2130円

85995円(消費税込み)

2日の総額88095円でした。


かかりつけで「これくらいかかりますよ。」と提示された医療費は・・・
血液検査無し
歯科エックス線検査無し
静脈カテーテル無しで
手術費用約30000円〜34000円。


こちらの病院ではもしかかりつけと同じ内容なら
手術費用31130円です。

豊平動物病院で今回歯を抜くにあたって諸々ふくめての医療費は
45045円(税込み)


これが高いのか、安いのか・・・。(私は満足していますが)


それにしてもかかりつけの病院が歯を間違えなければ、まきちゃんの腎臓の異常に気付くこともなかったとというのは皮肉な話です。


手術前の鎮痛剤によるアレルギー反応も、血液に点滴で水分を入れ、十分に薄めていれば起きなかったかもなんてついつい・・・(分からないけどね)


これが今に至るまきちゃん病院情報です。
[PR]
by shiro-kuro-family | 2008-03-27 00:11 | ペット

まきちゃんの病院通い!!報告③です!!



仕事中にも電話が鳴りはしないかと冷や冷やでした。職場の人たちも心配してくれて仕事を終え急いで病院へ!!


先生に診察室へ呼ばれました。


診察室にはモニターがついていてエコーの画像やその他の情報をその場で見ることが出来ました。なんとエコー画像は動画でした。


ドキドキの検査結果は「腎臓、肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓、心臓全て調べましたが腫瘍はありませんでした。」というものでした。


すごくほっとしましたが「それなら何故赤血球が異常に作られているの?」と言う心配は消えません。


これについてはまきちゃんの腎臓に問題があるかもしれないとのこと。


それはまきちゃんの腎臓の形が他の正常な腎臓と違うことでした。


他のこの腎臓の画像を見せてもらい、まきちゃんのものと比べますと他の子のはぷっくりしたソラマメ型ですがまきちゃんのは扁平で中の空間が狭いのです。


そして血流を際立たせて見せる画像に切り替えると、明らかに血流の悪さが見えました。


先生の所見は「これは僕の勉強不足かもしれませんが、この腎臓の状態を◯◯と言う病気ですなどのように病気として診断することが出来ないのです。もしかしたらうまれ持ったこの子独特のものなのかもしれない。これからの経過を見て行かなければ・・・。」というもの。


「先天的な奇形ということですか?」とお聞きすると「奇形ではなく発育不全(遅滞?のような意味合いの言葉でしたが忘れました・・・汗)です。」というようなことをおっしゃっていました。


今回内蔵に腫瘍は見られず、腎臓についても今後どうなっていくのか経過を見る必要があるので2週間後(術後の経過を見る日)にもう一度血液検査をさせていただけないだろうかということでしたので、もちろんOKさせていただきました。


心配でしたので、この腎臓の状態のまま年月が経つと何か障害が出て来る可能性があると思われますかと言う問いには、普通の子であれば加齢とともに10才くらいから出始める例えば腎不全のような腎臓の病気が早く出るというような可能性があるというお答えをいただきました。


ただし、いまのところ食事、運動など生活を大幅に変える必要はないでしょうとおっしゃっていました。(でも私としてはまだまだ不安です)


4月の5日に診察の予約をしましたが、その時の血液検査で数値が戻っている可能性もあるかもしれません。


数値は個体や犬種似よっても差があるらしいので5日の検査結果待ちとなりました。
[PR]
by shiro-kuro-family | 2008-03-26 23:11 | ペット

まきちゃんの病院通い!!報告②です!!



もう一つ驚いたことがありました。


いろいろな話をしたあと他の病院で診察してもらうことに決めたと伝えると、お医者Bさんが「実は手術の際に鎮痛剤を使ったところアレルギー反応がでたのでこの薬を落とす薬を使いました。」と急に言い出したのです。


この話は全体のお迎えのときにも、このときのお話でも一切聞かされていなかったことです。
かなり驚きました。


何故初めに説明してくれなかったのでしょう?本当に不思議です。


「書面に書いて下さい。私からはあちらの病院に説明が出来ませんから。」と頼み手紙を書いてもらいました。


さて、22日いよいよ豊平動物病院へ。


院長先生の他に女性の先生がいらっしゃるのですがまきちゃんの歯はこのお医者さんが見て下さいました。


写真と抜いた歯、そして虫歯も見ていただきました。
診察の結果。


①左の虫歯はもちろん抜歯をすること。

②右の抜いた歯についてはかかりつけの病院でいうように欠けているのでこれから虫歯になるだろう歯であること。

③しかし今すぐに抜かなければならなかったのかという質問に対しては「それは・・・それぞれの医師の考え方かな・・・?」というはっきりしない返事でした。

④かかりつけで抜かなければならないと言われた奥歯の後ろの歯については「色素の沈着です。虫歯ではないので抜く必要はない。」とのことでした。


⑤かかりつけでは手術にかかる時間は麻酔時間も含めて2時間と言っていましたがこちらの病院では1時間ということでした。


手術は24日(月)になりました。かかりつけの病院から手術の前に行っている血液検査の結果をもらって来て下さいと言われ、問い合わせたところ、かかりつけでは血液検査は行っていないと言われました。


血液検査をしないで麻酔をかけたのです。


そして当日待っていて下さったのは院長先生。


血液検査をしましょうということになり血を採りました。


15分ほどで結果が出ますと言われてから30分くらい待たされました。


そして告げられたのは


まきちゃんには血液に異常が見られるということ。


赤血球が異常に多いのです。
しかも若い赤血球が非常に沢山あるのです。


原因は未だ分からないが、赤血球を作るホルモンを分泌する腎臓に異常がある場合と骨髄に異常がある場合が考えられ、従って赤血球が作り続けられている状態なのではないか?ということでした。


全身麻酔をかけて抜歯する際に内蔵にエコーをかけ、調べることになりました。


この時私が驚いたのはとにかくこの院長先生の説明が非常に丁寧でわかりやすいことでした。


先ず点滴を十分に行い血液を薄めてから麻酔に入るということでした。


まきちゃんを病院に預け、職場へ。


仕事中も心配でたまりませんでした。


もし癌だったら・・・・。
[PR]
by shiro-kuro-family | 2008-03-26 22:38 | ペット

まきちゃんの病院通い!!報告①です!!



まきちゃんの歯が割れちゃった様子については
「ほんわか狆太郎3月1日の記事」でご覧くださいね!


先ず始めに、かかりつけの病院での様子を書きたいと思います。


かかりつけの動物病院で歯を見てもらうことにしました。
この病院にはお医者さんが二人いらっしゃいます。
もうこの歯は抜かなくてはいけないだろうと覚悟していましたから、お医者Aさんが見た瞬間「あっ、抜きましょうね。」とおっしゃったときは即座に「お願いします。」とお願いし、3月7日に予約を入れたのでした。


私は、5秒ほどの診察時間で決まるくらいだったのですから「簡単な手術」というイメージでいました。(無知)


その時どのように歯を抜くのかの説明は一切ありませんでした。
麻酔して→抜く、簡単に考えていた私は何の不安もなく7日にまきちゃんを預けたのでした。


手術が終わりお迎えに行くと、お医者Aさんが手術の説明をし始めました。


①全身麻酔(これは知っていました)
②歯肉を切開する(えっ?)
③歯槽骨を削って歯の根を出し割る(へっ?そんなことをするの?冷汗)
④は全体を4つの部分に分けて抜く。
⑤歯肉を縫い合わせて終わる。(・・・。)


これでかなり驚いているところにお医者Aさんが手術の写真を見ますか?とおしゃったので見せていただくとなんと!右の歯の写真です。


「どっちの歯を抜いたんですか?」と言われて初めて驚いた様子のお医者Aさん。
「こっちの歯も欠けていたから・・・。」
「でもあらかじめ診察しましたよね。」
ここで初めてカルテを見て「あっ、大変申し訳ありません。」ということになったのです。


お医者Aさんは「犬は奥歯でものは噛まないので生活に支障はありません。」とおっしゃるのですが「そういう問題じゃないでしょう。」と思わず言ってしまいました。


平謝りでしたが私が怒っても歯が戻る訳もなく、どちらにしてもひどい虫歯だけは残ってしまったので、再手術日を3月20日に決め病院を出ました。


とても悲しい気持ちでいっぱいでした。
怒りはありませんがとにかく情けなかったのです。
虫歯にしてしまったのは私が悪いわけですが、両方の奥歯が無くなるのは可哀想な気がしました。


病院のケージにいる間もまきちゃんがゲーッゲーッとしている大きな音が聞こえていました。
車に乗ってもゲーゲーカーッカーッとします。
のどの奥につばか何かが入ってしまったときのようです。
気管から異物を出そうとしているみたいでした。


もしかしたら歯のかけらか唾液を気管の中に落としたのでは?と不安がよぎりました。
麻酔中に肺に異物を落としてしまうと大変なのでは?
その日はほとんどまきちゃんのゲーゲーが続き、心配で寝られませんでした。
ミスを犯したお医者さんをどうしても信じきれない気持ちがわいてきます。


次の日も多少減りましたが未だゲーゲーは続いています。夜になっても止まらないようなら病院に行こうと思っていましたが少しずつおさまってきました。
ゲーゲーは4日ほど続きましたが無くなりました。


手術までの間、スピッツ仲間のめろまろさんがいろいろと調べてくれて情報を教えてくれました。その中に今回診察していただいた「豊平動物病院」があったのです。


豊平動物病院に22日に予約を入れましたが、それでも「今までお世話になっていたのに」という気持ちも本当はありました。


20日に手術を断りに行きました。この日はこの病院のお休みの日。
この日なら他の患者さんがいないので話しやすいと思ったのです。


待っていたのは二人のお医者さんでした。
この時私は「他の病院で抜くにしても治療代を払ったもらおう。」と思っていました。


そこで説明を受けましたが驚いたことに執刀医はお医者Bさんだったのです。
診察した人と手術をした人が違うということをここで初めて知りました。
そして右の歯が欠けていたことと、虫歯の歯が裏側から見た時にきれいだったので虫歯になっていると全く気がつかなかったということをお話しになりました。


更に抜いてしまった歯については歯の一部が欠けており、ここからやがて虫歯になり歯随まで侵されてしまう歯なので決して健康な歯を抜いたのではないと説明されました。
「私が診察したのではなかったので・・・。」と付け加えられたので「でもカルテに記載されていますよね。」というと「その通りです・・・。」という返事。
なにかすっきりしない感じです。


更に写真を見せながら抜いた歯の後ろの歯も虫歯になっていて、これも抜かなければならないのだともおっしゃっていました。


自分の判断は間違っていなかったが、私に対して精神的に苦痛を与えてしまったことをお詫びしますいうことが お話の趣旨だった。


費用についてはどこで治療をするにせよ、1回分の手術費はいりませんということだった。


また、ゲーゲーについては歯の手術のときは避妊手術とは違い、手術の際にのどにカーゼなどを詰め、水等が落ちないようにするのでのどに細かい傷が付き、異物感が残るのだという説明でした。


おっしゃっていることが正しいのかどうかは22日に分かるだろうと思い、ここをあとにしたのでした。


ふう、結構長いな。早く本題に入れよ!!とイライラしている方もいるかも知れませんが、この病院で出して来たこれらの診断が違う病院ではどうなるのかを見て欲しいのであえて書きました。


ここでちょっと休憩します・・・・


続きはご飯を食べた後でまた書きますね!
[PR]
by shiro-kuro-family | 2008-03-26 20:00 | ペット

バベキュー小屋

春の大雪で倒壊したバベキュー小屋ですが、もうずいぶん前に直っていました!
ほらね!
c0105157_2258554.jpg




そういえば報告しますねなんて言ってたけど・・・忘れてました!



ごめんなさいね!
雪解けがどんどん進んでいます!
c0105157_22583766.jpg




裏の小川も雪解け水で増水中!水がキラキラ光っています。
c0105157_22585493.jpg




スピッツの白が春の日差しに映えています!
暖かいねえ・・・
c0105157_22591571.jpg




明日はまきちゃんの抜歯とちょっと驚きの病院レポート、書きますね!
[PR]
by shiro-kuro-family | 2008-03-25 23:04 | ペット

ちょっぴりお休み〜

ちょっとお仕事がつまってきましたのでちょっぴりブログお休みしますね〜。


もうちょっとしたら楽になると思うので〜。


来週当たり再開します。
今朝のわんこです。
黒いのはベッキー。飛んでます。
ここは・・・・ふふふふ
ナイショのマイドッグランです・・・・。
c0105157_16372855.jpg

[PR]
by shiro-kuro-family | 2008-03-20 16:40 | ペット

あっという間のお誕生日




ケーキが届きました!!可愛い!!
c0105157_1433187.jpg




ぼくのケーキだよ!!えへへっ♥
c0105157_1441648.jpg




「マテ!」がかかっています!
「目見て!」もかかっています!
みんな真剣です!!
c0105157_1443791.jpg




「ヨシ!」ばくばくばくばく…ケーキは一瞬でなくなりました。
c0105157_145211.jpg




「ね〜え、まだ3個のこっているんだけど・・・。」
「もちろん、ダメだよ!」
c0105157_147077.jpg




しろっち君「ぼくは8才になりました」
c0105157_1472274.jpg




うーたん「私の誕生日は10月だからまだまだよ。」
c0105157_1474855.jpg




まきちゃん「22日(土)にちゃんとしたペット歯科に行くことになったの。歯を抜いたところはもう痛くないよ。」
c0105157_148383.jpg




ゆりこは健康です!
c0105157_1482395.jpg




8才と言えば人間で言うといくつなんでしょう?
一時期太ってしまったしろっち君ですが、今はすっきりいい男です。
今年もけがや病気をせず、健康第一で過ごせたら幸せだね!!
[PR]
by shiro-kuro-family | 2008-03-15 14:18 | ペット

涙焼が消えて行く




しろっち君の涙やけ(その昔)
c0105157_20151997.jpg




年々ひどくなる一方でもうあきらめていたのですが、去勢手術後のお薬(化膿止め・・・抗生物質)を飲ませているうちに涙焼が治りました。
c0105157_20153415.jpg




まきちゃんも今回の悲惨な手術前後お薬を続けて飲んでいるのですが、やはり涙焼が激減してきました。これは前の写真。
c0105157_20355018.jpg




こないだ撮った写真。(ごめんなさいね、写真使い回しで・・・.)
c0105157_20365240.jpg




涙やけ治って来たなあと喜んでいたら・・・最近・・・この人が!!
c0105157_20423754.jpg




うーたんの目の下に涙焼が!!!!!



ううううううう(涙)



エンドレス〜〜〜。
[PR]
by shiro-kuro-family | 2008-03-12 20:44 | ペット

山の手入れを手伝う

山の手入れを手伝いました。


植林した赤松の林ですが、木が込み合い、中で死んでしまっている木や大きくなれず細いまま伸び、曲がってしまった木などがあります。


8日は間伐という作業を体験しました。


山の師匠H氏の指示でO氏、私、S 氏が動きます。


先ず間伐する木の列を決め、どうやって倒すかを話し合います。


狭い林の間を他の木を傷めずに倒すためにロープをかけ、倒れる方向に引っ張ることにしました。


先ず余計な枝を払い、ロープを持って木に登ります。


死んだ木に登るのはとても大変。だって足をかける枝が次々と折れちゃうんです。
そこでこんな金具をつけて登るんです。
c0105157_12191480.jpg



両足につけてかぎ爪を木の幹に引っ掛けながら登ります。
がに股に登るのがコツなんですって!!
c0105157_1221712.jpg



これは師匠に任せました。
c0105157_12224524.jpg



生きた木に登るのはわりと簡単です。(木登り得意なの!)


枝に足をかけ、どんどん登れます。生きた木のロープ掛け担当は私。
写真に小さく写っているのは私でーす!!
c0105157_1231180.jpg



「このへんか〜い?」
「もっと上だあ。もそっと上にロープさかけてこ〜い。」
「げげっ、マジっすかあ〜」
と言いながら上に登り、更にロープをかけるのです。
上に登って片手でロープをかけるのが一苦労。



降りたら根元をO氏がチェーンソーで切ります。
合図とともに「引けええええ!」「うおおおおっ!」とばかりに引きまくります。
途中でやめると両隣の木の枝に阻まれ、倒れてこなくなります!
だから遠慮会釈なく引きまくります!


わっさわっさと引いているうちにロープが急に軽くなり、両隣の枝を抜けたことが分かります!
そうしたら隣の列の木の間に避難!


ミキミキミキ〜という音とともに目の前にゆっくり木が倒れてきます。
どっさあ〜〜っ。うおっ、おんもしれ〜♥


間伐材を使って鳥居を作りました。
c0105157_12385671.jpg

c0105157_12391556.jpg

c0105157_12393483.jpg



鳥居に付いている七五三縄は昨夜みんなで手作りしたもの。
(といっても師匠が作るお手伝いをしただけなんですけど)
私は縄をなうコツを掴んだので縄作りはもうばっちしですよ!


この後O氏に清めの祝詞をしてもらい辺りを清めてもらいました。
のりとの後は古家の方に向き直り、この土地に長年住んでいた方々に般若心経です。
c0105157_12494465.jpg



宜しくお願いしますという挨拶を終え、荷物をまとめて帰りました。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



今日のわんこたち〜


主役はまきちゃん


掘って〜掘ってええ〜
c0105157_13383872.jpg



もっと掘ってえ〜「すごいね、まきちゃん。ゆりこびっくりだよ。」
c0105157_13391925.jpg



まだまだ掘るわよ〜。ヨイショヨイショ!
c0105157_13402299.jpg



木の根っこが出て来たわあ!!ラッキー!
c0105157_13405945.jpg



体もすっぽり!ああ楽し〜♥
c0105157_13414963.jpg



「・・・・。」
c0105157_13421019.jpg

[PR]
by shiro-kuro-family | 2008-03-09 13:44 | ペット

いい天気だ!!


今日はまきちゃんの手術の日!!
c0105157_10214436.jpg




これから12時までに病院に連れて行きます。



だから私もスピたちは朝から何も食べていません・・・お腹減った。
(猫たちは別、ワンの散歩中に食べている)



まきちゃんを入院させたら速攻お食事です。



ところで今朝はとってもよい天気でした!!
こんなお天気の日はスピがとっても美しく見えます!
写真写りもいいですよね!!
今朝は長めのお散歩タイムになりました!



c0105157_10223365.jpg

c0105157_10225643.jpg

c0105157_10231499.jpg

c0105157_10233244.jpg




うーたんは笹の葉を引っ張りだしてはがじがじしていました。
c0105157_10263896.jpg




雪はまだまだすご〜く深いのですがこんなものを見つけましたよ!
c0105157_10273592.jpg




春は確実に近づいているんですね!!




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



最近変なトラックバックが入っているようになりました。
そこでトラックバックはできなくなる設定にしました。
お知らせしておきま〜す!
[PR]
by shiro-kuro-family | 2008-03-07 10:31 | ペット